Open/Close Menu 私たちNPO法人日本アニマルセラピー協会では、会員数約1,500名、アニマルセラピスト資格取得者約1,000名、登録セラピー犬約700頭と共に、平成19年設立以来延べ6万人以上の方々を対象にアニマルセラピーを実施してまいりました。
Home · Blog · アニマルセラピー日記(ブログ) : 【ご支援のお願い】当協会は世界最大のクラウドファンディング GlobalGivingに参加しています!

スクリーンショット 2018-05-09 18.56.32

当協会では、世界最大のクラウドファンディング(インターネット上で寄付を集めること)GlobalGivingに登録しています。

GlobalGivingに登録するためには、活動内容・実績、そして本当にその組織がきちんとした団体か、など、とても厳しい審査があります。
当協会はその審査をクリアし、2年前からGlobalGivingに登録しています。

英語のサイトではありますが、日本語で書かれた寄付の方法ガイドもあります。

もちろんGlobalGiving経由以外でも寄付いただくことも可能です。

皆様のご支援をよろしくお願い致します。

 

GlobalGiving
当日本アニマルセラピー協会のページ(英語)

 

現在、3つのプロジェクトを立て、それぞれのプロジェクトの内容に共感・賛同してくださった方から、寄付を募っています。

 

① Stray dogs become therapy dogs(捨て犬をセラピー犬に!)

当協会では、現在までに10頭あまりの元捨て犬たちを保護し、そして適性のある子をセラピー犬に育成する活動を行っています。そしてこれからも、一頭でも多くの捨て犬たちを保護し、生涯幸せに暮らせるようにお世話をしたいと考えています。

この活動にご賛同くださる方は、ぜひご支援をお願いいたします。

29540996_2583334795224358_9113833215137753788_n

 

② Renewal of birds room with soundproof(バードセラピーを実施するため、セラピーバードを育成する部屋に防音設備を!)

当協会では、犬同様に鳥による「バードセラピー」にも、計り知れないアニマルセラピー効果があると考えています。そしてセラピーバード達は、現在も立派に育成されていますが、問題は「鳥の鳴き声」。いくら鳥が賢いといっても、鳥の甲高い鳴き声をコントロールするのはとても大変なことです。
ですが、鳴き声は、近隣にお住まいの方にもご迷惑になります。

ぜひバードセラピー用の部屋を防音室にし、セラピーバード育成環境を整えて、一人でも多くの方にバードセラピーによる癒しをお届けしたいと考えています。
この活動にご賛同くださる方は、ぜひこちらのプロジェクトのご支援をお願いいたします。

バードセラピー_170630_0159

 

3. We need activities funds for therapy dogs in summer(夏場の活動にご支援をお願いします)

当協会の活動は、皆様からのご支援によって成り立っています。
そして私たちは、街頭での募金活動等を通しても、皆様からのご寄付をいただいております。
ですが夏場、街頭での活動を行うことは、犬達にとって大変なことです。
ですが犬達にご飯をあげて、適切なケアをし、ワクチン接種や病気になった時の治療費を出すためには、季節を問わず資金が必要です。

ぜひ、夏でも適切にセラピー犬達を育成し、活動を継続するために、皆様のご支援をいただけないでしょうか。
ご賛同頂ける方は、ぜひこちらのプロジェクトへのご支援をお願いいたします。

S__9166959

サイトマップ
(このホームページの内容一覧)

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-A
電話:046-263-1782
ファクス:046-263-1783
info@animal-t.or.jp