unnamed

犬との触れ合いを毎日心待ちにしている方々がいらっしゃるのをご存知ですか?

老人ホーム等の各施設に入居されている方は、どうしてもストレスが溜まったり孤独感を感じてしまうことがあります。施設のスタッフも懸命にケアしておりますが、それでも完全に癒しきれない部分があります。

そのような方がセラピードッグ(セラピー犬)と触れ合うと、心が癒され、ほぐれるため、日ごろあまり見せなくなった笑顔を見せたり、身体が不自由であるにも関わらず自らセラピードッグのほうに近づいて行こうとしたり、感動のあまり涙を流したりなさいます。このセラピードッグとの触れ合いを体験した方の中には、「また犬に会うのが心から楽しみ」と毎日セラピードッグに会うことを心待ちにしている方もいらっしゃいます。

このように多くの方が待ち望んでいるセラピードッグとの触れ合いによる癒しをお届けするため、2007年1月9日に神奈川県の認証を取得し、NPO法人日本アニマルセラピー協会が設立されました。会員の皆様のご協力により運営されており、日本国内及び世界中でのアニマルセラピー活動の普及に努めております。

もし協会の趣旨にご賛同いただけるならば、アニマルセラピー協会の活動にご協力いただけませんでしょうか。愛犬をセラピードッグとして参加させ、活躍させることも可能です。

寄付、ボランティアとしてセラピー活動に参加、興味のある方に当活動を告知・・・等、どのような関わり方をしていただいても構いません。1人1人の力を合わせていけば、“犬との触れ合いを求める人全てにセラピー活動をお届けする”ということも可能と信じています。

犬が大好きで、その癒しの力を多くの人にプレゼントしたい方。犬と人との心の架け橋を築きたい方。

まずは協会の会員にご登録いただき、活動にご協力いただければ幸いです。

私達の3つの願い

  1. 1万人の会員にご協力いただき、各施設の方々の心を癒すお役に立ちたい。
  2. 1万人の心優しいアニマルセラピストの輪を作りたい
  3. 1万頭のセラピードッグを育て、人と犬の和を広げたい。