© Jen Grantham

もし、あなたが犬をお持ちでしたら、飼い主さんのアニマルセラピスト資格取得と同時に、愛犬のセラピードッグ認定試験もぜひご検討ください。

セラピードッグ(セラピー犬)は、どんな種類の犬でもなる事ができますが、犬と共同で行う福祉活動であるアニマルセラピー活動には、犬にもセラピードッグとしてのトレーニングと資格取得が必要となります。

日本アニマルセラピー協会は、ベテランのドッグトレーナー・トリマー・アニマルセラピストなどが常勤し、愛犬をセラピードッグに育てる制度が完備しています。

愛犬のセラピードッグ認定・登録後は、セラピードッグ訪問活動の斡旋・愛犬に関するご相談などのアフターケアも万全です。

「より高度なアニマルセラピー活動を目指して」に進む

しつけと訓練サービス提供のページはこちら

当協会へのご連絡はこちらからどうぞ