Open/Close Menu 当、内閣府認証NPO法人日本アニマルセラピー協会は、セラピー犬130頭を保有し、これまで3万人の方々を対象に、 1000回以上アニマルセラピーを実施している、日本最大のアニマルセラピー活動団体です。
Home · Blog · ちひろの成長物語 : 「ちひろの成長物語」第6話 2つの学校

山形県東根市にある果樹園からは、月山(がっさん)、葉山(はやま)を遠望できます。まだ、頂上には雪が残っています。

果樹園から遠望できる月山(左)と葉山(右)

果樹園から遠望できる月山(左)と葉山(右)

果樹園内の草の緑色をバックにして、菜の花の黄色、さくらんぼの花の白色、桃の花のピンク色で、キャンバスが美しく彩られます。

菜の花とさくらんぼの花

菜の花とさくらんぼの花

桃の花

桃の花

ちひろは医療事務資格を取るため医療事務講座を開講している学校に通いながら働くことになりました。日中のクリニックの業務が終了後、夜間に医療事務講座を開講している学校で週2回勉強するのです。

そして、夜間、もうひとつの学校に通学していました。自動車教習所です。社会人としては普通乗用車の免許がこれから必要になってきます。

クリニックのスタッフ:「よくがんばるわね。私ならできないなあ。まだ若いから何でもできるよ。体だけ気をつけてね。」と励ますのでした。

こうして、日中はクリニックで医療事務、訪問診療時のアニマルセラピスト業務をしながら、夜間は2つの学校に通学するというハードな生活が始まりました。

偶然、桃の木の下に雄のキジを見つけることができました。

求愛している雄のキジ

求愛している雄のキジ

近くにいる雌のキジに求愛しているようでした。果樹園は動物たちの桃源郷でもあるのです。

(平成28(2016)年5月4日)

ちひろの成長物語目次に戻る

サイトマップ
(このホームページの内容一覧)

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-A
電話:046-263-1782
info@animal-t.or.jp