046-263-1782

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-B

info@animal-t.or.jp    English Home

  理事長挨拶・略歴
   
 NPO法人日本アニマルセラピー協会
理事長 風間詠子
 
緊急‼️
セラピー犬へのご支援の
お願い‼️
貴方のご協力が
セラピー犬を守ります‼️


当協会を応援して下さる皆さま

いつもご支援、ご協力をありがとうございます。理事長の風間です。

当協会には現在活躍するセラピー犬、引退したセラピー犬、セラピー犬の卵達、そして保護した犬達合わせて約100頭の犬達がおります。
約50頭ずつ大和の育成ホームと三島の富士の里で生活しています。セントバーナードや、グレートデーンなどの超大型犬、そしてゴールデンレトリバー、ボルゾイなどの大型犬など、半数以上が大型犬ですので、消費するドッグフードの量もかなりです。

皆さまご存知でいらっしゃいますように、
我々のNPOの協会の収入源の一つであるのが、
施設様へのアニマルセラピー活動訪問でございますが、
この度、コロナウィルスの蔓延により
3月の30箇所ほどのアニマルセラピー活動が全てキャンセルになってしまいました。
その為施設さまからのご入金も3月は皆無になりましたので、沢山の犬を抱えるNPO法人である我々の協会としては大変資金繰りが厳しい状態でございます。
3月は年間で一番活動が多い月ですのに、不測の事態に非常に戸惑っております。
今年は暖冬ではありますが、富士の麓にある富士の里は寒く、外で過ごす犬達は冬の間は食欲も増し、寒い冬を乗り切る為にも体力を付けてあげたいので、夏の1.5倍ほどは食べさせてあげる必要があります。

啓発活動(駅前の募金活動)も行いますが、
やはり、以前に比べどこも、人通りが少なく足早に去る方も多く、スタッフ人数にも限りがありますし、犬達に負担をかける為、これ以上増やすことは困難です。

大変恐縮ではございますが、
お願いがございます。
僅かでも構いません。
我々協会の約100頭のセラピー犬達の為に
どうかご寄付をお願い出来ませんでしょうか?

もちろんわたくしを始め、有志のスタッフも
できる限りの寄付をしながら乗り越えて行くつもりではございますが、やはり皆さまからのご支援も必要でございます。

このようにお願いするのは誠に心苦しいのですがセラピー犬達の為に是非ご協力を
どうぞよろしくお願いいたします。

そして皆さまのご自愛をお祈り申し上げます。

お読みいただきありがとうございました。

令和2年2月29日

NPO法人
日本アニマルセラピー協会
理事長
風間詠子 
プロフィールはこちらから

物資などのご寄付はこちらのページから

  ≪ご寄付ご入金先≫
◆みずほ銀行 
大和支店  
普通 2450982
◆ゆうちょ銀行 
店名:〇二八(ゼロニハチ)店番:028 
普通0685743
口座名:特定非営利活動法人日本アニマルセラピー協会

Request for support for
therapy dog‼️
Your cooperation
protect the therapy dog‼️


Everyone who supports our association

Thank you for your support and cooperation. I'm Eiko Kazama, the president.

Our association have around 100 dogs in total, including active therapy dogs, retired therapy dogs, future therapy dogs and rescued dogs.
Each 50 dogs are living in Yamato, Kanagawa and farm (the village of Fuji) in Mishima, Shizuoka.
More than half of them are large dogs, included super large dogs such as St. Bernard and Great Dane, and large dogs as Golden Retriever and Borzoi and so on,
so the amount of dog food consumed is considerable.

As you all know,
One of the main sources of income of our NPO association is
Animal therapy activity visit to the facility,
This time, due to the spread of coronavirus
About 30 animal therapy activities in March have all been canceled.
For this reason, there was no payment from the facilities in March,
and we NPO with a large number of dogs, are in a very difficult state of funding.
March is the most active month of the year,
Our organization is very confused and damaged by unexpected events .

Although it is a warm winter this year, the village of Fuji at the foot of Fuji is very cold,
and dogs spending outside increase appetite more during the winter and we want to increase their physical strength to survive the cold winter.

We also conduct fundraising activities (as Awareness raising activities in front of the station),
After all, compared to before, there are many people who leave early,
almost no one stops and donates,
the number of staff is limited, and it is difficult to increase it further because it places a burden on dogs.

I'm very sorry,
We have a sincere request.
Even a little is fine.
To save the lives of our 100 therapy dogs,
Would you please donate?

Of course, starting with me, volunteer staff
We intend to get over as much as we can, but we still need your support and cooperation.

Thank you very much.
Thank you for reading.

Sincerely yours.
29.February 2020

Non Profit Organization
Japan Animal Therapy Association
Director
Eiko Kazama
profile
http://animal-t.or.jp/

I'd be very happy if you could share

🐾 🐾 🐾

How to raise money?

You can donate if you live overseas
🐾global giving

🐾http://animal-t.or.jp/html/admission-and-donation/more-donation.html

Donation by bank transfer
Remittance from Overseas




Please wait while creating English translation of this page

*All photos are published with permission
 
 
 
動物との触れ合いは私たちの心に安らぎ、癒やしを与えてくれます。この動物が持つ癒やしの力を借りて心身を健康に導く動物を介在とした活動がアニマルセラピーです。

誰しも犬と触れ合うと不思議と笑顔になります。当協会では、アニマルセラピストの資格所有者が特別な訓練を受けたセラピー犬と共に、高齢者施設、介護施設や障がい者施設、学校、病院、緩和ケア病棟、養護施設、刑務所などを訪問し、アニマルセラピー活動を行っております。数々の施設で利用者の方に癒やしと勇気、元気、そして笑顔を与えるのが、私たち、アニマルセラピストとセラピー犬のお仕事です。

欧米ではすでに多くの医療現場においてセラピー犬は活躍しており、すでに医療犬としての地位を確立しております。セラピー犬により医療費も大幅に削減されています。一方日本では、最近は少しずつマスコミでもアニマルセラピーが取り上げられ、注目を浴びるようになりました。当協会の活動も新聞、NHKなどのTV、ラジオ、雑誌などに取り上げられていますが、セラピー犬の認知度はまだまだ低く、その地位も確立されておりません。日本において補助犬の中には、盲導犬、聴導犬、介助犬が入っていますが、セラピー犬は入っていないため許可を得た病院にしか入ることができません。

利用者の方に大変必要とされているセラピー犬を公共の施設にアニマルセラピストと共に同伴できるようにするために、多くの方にご理解をいただきたいと思います。駅前の啓発活動なども行っておりますので皆さまご協力、ご支援をお願いいたします。

犬はこんなに人のため、社会のために役立つんだ!ということを日本中の方に知っていただき、犬の秘められた無限のパワーを再認識していただくことで犬の社会的地位も高くなります。その結果、犬の殺処分減少にもつながると思います。
是非皆さま、アニマルセラピー、セラピー犬を知って下さい!

当協会の活動、理念にご賛同して下さる方は是非セラピー犬サポーターになって下されば嬉しいです!
犬を飼っていらっしゃらなくてもセラピー犬サポーターになっていただけます。
そして犬が大好きで人のため、社会のために犬のパワーを日本中に広めたい方!是非アニマルセラピストになっていただき、どうか私たちと一緒に活動していきませんか?

Power of dogs touch the heart and make you happy!

NPO法人日本アニマルセラピー協会
理事長 風間詠子




 
 
 
略歴
1989年 立教大学文学部卒業
1989年 三菱商事株式会社入社
1993年 家族の転勤でトルコへ
トルコで2005年にゴールデンレトリーバーのレオを家族に迎えたのがきっかけで犬の素晴らしさに目覚める。4頭のゴールデンレトリーバーと過ごす傍ら、野犬の保護活動を行う。トルコに在留中、趣味で始めたキリムのコレクションが昂じて、キリム・絨毯を扱うビジネスを始める。
2011年 東日本大震災で初めて動物介在活動を知る。同年8月愛犬のゴールデンレトリーバー1頭が亡くなったことがきっかけで協会と出会う。
2012年 一般社団法人人と犬との憩いの場所 理事長就任
2012年~2017年
トルコと日本を行き来し、本業の傍ら日本でのアニマルセラピー活動普及をライフワークに。この間トルコから野犬を5頭連れてきてセラピー犬にする。
2018年2月 日本に本帰国、同年5月NPO法人日本アニマルセラピー協会理事長就任、現在に至る。


Interaction with animals gives us warmth and comfort. Animal Therapy is what we call the activities using this power of healing by animals that enhances health of humans.

Everyone makes a smile when meeting a dog. Our association visits elderly facilities, nursing care facilities, disabled facilities, schools, hospitals, palliative care ward, nursing homes and prisons, with therapy dogs who have received special training and qualified animal therapists. It is our job as animal therapist and therapy dog to offer the guests healing, courage, energy, and smiles during our visits at numerous facilities.
In Europe and the US, therapy dogs are already active in many medical settings, and have already established the position as a treatment dog. Medical expenses are also greatly reduced by therapy dogs.
Meanwhile in Japan, recently, animal therapy has been picked up by the media and began receiving attention. Activities of our association are taken up in newspapers, TV such as NHK, radio, magazines as well. However; the awareness of therapy dogs is still low, and its status has not been established yet.
In Japan, guide dogs, hearing dogs, and assistance dogs are recognized as auxiliary dogs, but therapy dogs are not and therefore cannot enter hospitals without a therapist.

In order to allow a therapy dog accompany with an animal therapist to public facilities, we would like to gain the understanding of many people. Our association also does activities to raise awareness of therapy dogs in front of train stations around Japan, and we kindly ask for your cooperation and support.

Dogs can be hugely helpful for the society and people ! By letting people in Japan know about this and reaffirming the infinite power of the dog's secret, the social status of the dog will also elevate. As a result, we hope it will lead to the decrease of dogs being euthanized. Please come and know us, about animal therapy, about therapy dogs!

We would be deeply happy if those who agree with the activities and philosophy of this association become a member!
You can become a member even if you do not have a dog.
And for those who love dogs and who want to spread their power all over Japan! Would you like to become an animal therapist?

Power of dogs touch the heart
and
make you happy!

Non Profit Organization
Japan Animal Therapy Association
CEO
EIKO KAZAMA


1989 Graduated from Rikkyo University Faculty of Literature
1989 Joined Mitsubishi Corporation
1993 Started to live in Turkey with family due to job transfer
2005 A Golden Retriever puppy Leo came into family, noticed the greatness of dogs
Engage in protection activity of street dogs while spending time with four Golden Retrievers.
Starts business with Turkish kilims and carpets
2011 Learned about animal intervention activities for the first time after the Great East Japan Earthquake
One of my dogs Dido died.
Meets the Japan Animal Therapy Association
2012-2017
Traveled between Turkey and Japan, working to promote animal therapy activities in Japan beside the main business.
Brought 5 street dogs from Turkey to make them therapy dogs
2018
Feb. Return to Japan
May. Became the president of the Japan Animal Therapy Association


   このページの先頭へ
 
>ホーム >各種認定資格 >お問い合わせ
>アニマルセラピー/セラピー犬について しつけ/訓練 >EnglishHone
活動紹介 >採用情報 .
 >ご入会ご寄付について >協会概要/拠点一覧  .