046-263-1782
info@animal-t.or.jp
〒242-0021神奈川県大和市大和南1-15-6 


 理事長メッセージ

2020年1月

新年明けましておめでとうございます。

今月12日で当協会も14年目を迎えます。

昨年は沢山のセラピー犬達が虹の橋を渡りました。 命のバトンを受け継いで次なる世代のセラピー犬達も頑張っています。

皆さまのご協力が必要です。

老犬も今一番寒い季節の三島に沢山います。

三島の冬は大変冷えます。

毛布などございましたらご寄付お願いいたします。

当協会のスローガンである

「動物の不思議なパワーで人も犬も幸せに!」

今年も更に実践して行きます。

本年度もご支援どうぞよろしくお願い致します。


2019年11月

秋も深まり、三島の犬の牧場富士の里から見える富士山はこの上なく素晴らしいです。
是非犬の牧場富士の里での50頭近くの大型犬との触れ合いをしながら富士山を満喫してください。
さて現体制では前体制で不当に増やされた犬を減らし、充分なケアをするためのプロジェクトを去年より推進しています。
その一環として富士の里では定期的にキャリアチェンジ犬の譲渡会を開催しています。
是非犬を迎えたい方足を運んでください。
動物は言葉を発しませんがそばに居るだけで誰よりも癒してくれます。
動物の不思議なパワーで人も犬も幸せに。
当協会のスローガンです。
ご協力お願いいたします。

2019年10月

盲導犬が目の不自由な方の目となり、介助犬が肢体不自由者の方の手足となる生活のパートナーなら、セラピー犬は疲れた心、傷付いた心を癒す役割をする心のパートナーです。
五感を通して大人から子供まで癒し、また生きる望み、希望、笑顔を人々に与えます。
そしてセラピー犬の仕事の際必ず傍らにいて重要な役割を担うのがセラピー犬のハンドラーであるアニマルセラピストです。
施設訪問、人と犬との憩いの場所、富士の里を通じてセラピー犬とアニマルセラピストが一体となり、犬や鳥の癒しのパワーを知っていただく活動をしているのが我々の協会です。
一人でも多くの方が動物の不思議な力で癒されるようにこれからも頑張っていきます。
今後とも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

2019年9月

犬達にとって過ごしやすい季節の到来です。
ここ数年、顕著に、偉大なる自然が色々な現象という形で動いているのも人間に対しての地球からの切なるメッセージだと私は思えてなりません。
今でこそ当協会のスローガン「動物の持つ不思議な癒しのパワーで人も犬も幸せに!」と、日本のみならず世界に向けて呼びかけたいです。
同じ思いの方!是非アニマルセラピーを一緒に広めて行く為、更なるご協力をお願いいたします。

2019年8月

毛皮を着ている我らの相棒達にとっては辛い季節がやってきました。
この季節、啓発活動でもご自分の尺度で決めた事を主張する方もいらっしゃいます。
犬あってのアニマルセラピー協会ですから、きちんと犬達の事を考えていないわけがありません。
理事長の私自ら説明したいと思います。
今後とも変わらぬご協力をお願いいたします。
 
2019年7月

昨年8月からお読み頂いておりますこのマンスリーレポートも1年続ける事が出来ました。
振り返ると大変な事も多々ありましたが、こうやって毎月のご報告をさせていただけること、そして、協会が存続できる事は、応援してくださる皆さま、アニマルセラピストさん、スタッフの皆、そしてセラピー犬達のお陰だとしみじみ実感しながら今書いています。
感謝の気持ちを忘れずに、これからも人も犬も幸せになる協会を作っていきますので、今後とも引き続きご協力をお願いいたします。
 
2019年6月

いつも温かいご支援、ご寄付をありがとうございます。
4月5月の2か月で約20頭のキャリアチェンジ犬が新しいご家族に迎え入れられ、幸せな第2の犬生をスタートしました!
素晴らしい新体制スタートとなりました。
また、新たに協会のスローガンが決まりました!
「動物の不思議な癒しパワーでひとも犬も幸せに」
秘められた無限大のアニマルセラピーのパワーで幸せの輪を全世界に広げていきたいと頑張っていきます。
それには皆様のご協力が不可欠です!!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
 
2019年5月

皆様のご支援ご協力により、奇しくも新元号誕生の5月1日新体制も無事2年目を迎えることができました。
心より感謝申し上げます。
メディアやSNSの力も借りて、この1年で45頭以上のキャリアチェンジ犬を温かいご家族に迎え入れていただきました。
これからも人と犬(動物)の共存のため、そして犬の素晴らしさ、秘められた力を日本中世界中に伝えるため、魅力ある組織を作っていきたいと思います、
今後とも当協会をどうぞよろしくお願いいたします。
 
 2019年4月

このご挨拶を書く時にはいつも、協会は本当に応援してくださる皆様のおかげで成り立っているのだと感謝の気持ちを込めて書かせていただいています。

いつも有り難うございます。

協会も今年は13年目。協会が始まった当初から頑張ってくれていたセラピー犬も虹の橋を渡った子も増え始め、次の世代のセラピー犬にバトンを渡しています。

新しい年号も発表され、新しい時代へ、そして新しい協会へ新たな気持ちで益々邁進していきたいと存じます。

新体制ももうすぐ2年目を迎えます。

どうぞ今後ともご支援ご協力をお願いいたします。


 2019年3月

おかげさまで富士の里の外にいる犬達全頭分の犬舎を設置することが出来ました。
ご寄付してくださった皆様に心より感謝申し上げます。

キャリアチェンジ犬の譲渡も少しずつ進んでおりますが、まだまだたくさんの犬達が里親さんに会えるのを待っています。
どうぞ情報共有をよろしくお願いいたします。
 

 
2019年2月

立春も過ぎ暦では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。
三島もとても寒いです!

富士の里の犬達のために、沢山の毛布やご寄付をいただき有り難うございました!

お陰さまで雨風を凌げる木の犬舎を25ほど調達することができ、中に毛布を入れて暖かくしてあげて犬達も喜んでおります。
70頭以上いるためまだまだ全頭分を準備するには足りませんので、引き続きご協力をどう
ぞよろしくお願いいたします。

 
2019年1月

新年明けましておめでとうございます。

マンスリーレポートやSNSを通して沢山のご寄付、新聞紙、富士の里の外飼いの犬達への毛布などをいただいております。

温かいお心遣いに改めて心よりお礼申し上げます。
セラピー犬あっての我々の協会、今年は去年以上に犬達のケアに力を入れて、犬にも人にも優しい協会を目指します。

2019年もご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 
2018年12月

11月30日福山市民病院緩和ケア病棟に初めて訪問しました。
先生方やスタッフの方にもアニマルセラピーの力を実感して頂けましたし、アニマルセラピストの私達にとっても大変勉強になりかけがえのない体験でした。
アニマルセラピーの無限の力、犬のパワーを再認識して更に日本中に広めて行きたいと改めて思った訪問でした。
 


 2018年11月

新体制になり早くも半年が過ぎました。

意識の高いアニマルセラピストの育成、そしてセラピー犬との信頼関係を大切にした担当犬制度(啓発活動、セラピー活動)も各々の活動に良い効果を生み出しているようです。

アニマルセラピスト集中コースの受講生も増えています。

新しく広島の市立病院の緩和ケア病棟への訪問依頼もありました。

人と犬との憩いの場所、富士の里でのイベントも盛沢山の11月、頑張っていきます。

 
2018年10月

5月から始まった新体制早くも10月で6ヶ月目です。
全改革の過渡期の真っ最中であり、くじけそうなときもありますが、ピンチはチャンス!一丸で頑張っています。

”犬に人に優しい、全てにクリアな協会!をスローガンに日本アニマルセラピー協会を作り直しています。

皆様ご協力をお願いいたします。
生まれ変わったウェブサイトもぜひご一読ください。
キャリアチェンジ譲渡犬真剣に取り組んでいますので是非シェアをお願いします。
 


2018年9月 

暑い、寒い、可愛そう。

人間は身勝手に自分の尺度で何でも決めます
この夏特に感じたことです。

この美しい地球、自然は人間だけのものではありません。
生き物みんなの父なる大地母なる自然です
動物は文句は言いません。

沢山の動物の命をいただき、生きている限り動物や自然すべてに感謝して動物と共存していきたいと思います。
そしてそれが少しでも出来る組織を目指します。 
 

 
2018年8月 

今月から新体制になり3ヶ月が経過しました。
今月も暑さの中スタッフと共に色々な改革をしていきました!
まずはじっくりとマンスリーレポート隅から隅までお読みいただきたいと思います。
今後とも新生日本アニマルセラピー協会へのご支援ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
皆さまからのご寄付で協会が更に良くなり日本でのアニマルセラピーの普及につながります。
補助犬のカテゴリーにセラピー犬を入れるために頑張っていきましょう!

   このページの先頭へ
 
>ホーム >各種認定資格 >お問い合わせ
>アニマルセラピー/セラピー犬について しつけ/訓練 >EnglishHone
活動紹介 >採用情報 .
 >ご入会ご寄付について >協会概要/拠点一覧  .