Open/Close Menu 当、内閣府認証NPO法人日本アニマルセラピー協会は、セラピー犬130頭を保有し、これまで3万人の方々を対象に、 1000回以上アニマルセラピーを実施している、日本最大のアニマルセラピー活動団体です。
Home · Blog · アニマルセラピー日記(ブログ) : 茅ヶ崎徳洲会病院でアニマルセラピー啓発活動を実施します

2017年11月6日(月)9時~12時

神奈川県の茅ヶ崎徳洲会病院にてアニマルセラピー啓発活動を実施します。
当協会の公認アニマルセラピストで、同病院小児科部長の酒井忠和医師にご参加いただきます。
酒井医師は院内で「アニマルセラピー研究会」を発足、院内のアニマルセラピー普及のために取り組んでおられます。
今回参加のセラピー犬は、スタンダードプードル2頭、シーズー1頭の予定です。

2017年7月26日(水)に第1回目の活動を実施し、今回は2回目となります。
当協会ではAAT(動物介在療法)実施に力を入れております。
病院での活動を通じて1人でも多くの方にアニマルセラピーを知っていただくため、今後も継続的に実施してまいります。

茅ヶ崎徳洲会病院
〒253-0052 神奈川県茅ヶ崎市幸町14-1
http://www.chigasakitokushukai.jp/

CIMG2633 CIMG2645 のぼり

サイトマップ
(このホームページの内容一覧)

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-A
電話:046-263-1782
ファクス:046-263-1783
info@animal-t.or.jp