当・日本アニマルセラピー協会のアニマルセラピスト資格を取得しようとした理由や、取得して良かった点を、実際に取得された皆さんにお伺いしましたのでご紹介します。

IMG_0147

 日本アニマルセラピー協会のアニマルセラピスト資格を取得しようとした理由

  • 愛犬と一緒に仕事ができるというのがとても魅力的だった。
  • 愛犬と一緒というのが 何より大事だったから。
  • 動物が好きだし、これから必要とされる仕事と感じたからです。
  • 愛犬と共により多くの時間を過ごせることと、幼い頃から動物の持つ素晴らしい力に助けられてきた自分自身の経験から。
  • 愛犬と一緒に仕事が出来たら良いなと思いました。 沢山の人に動物からの癒しを分かって貰えたらと思ったから。
  • もともと犬が大好きで、福祉にもたずさわりたいと思っていたところ、アニマルセラピーにたどり着き、まずはトレーナーを目指して頑張っているところです。やはり福祉の現場に入りたいと思って、セラピストの資格を取得しようと思いました。
  • 東日本大震災被災地、福島県動物救護本部でのボランティア活動を通じ、被災犬の仔犬を貰い受けたことから、この仔と将来一緒に何かできないかと考えていました。ネットでアニマルセラピーのことを知り、資格取得をして、アニマルセラピー活動への参加に至りました。
  • 社会に対し、多少でも何かのお役に立てればとの思いです。
  • アニマルセラピーの存在を知り、犬と一緒のボランティア活動を考えていました。その為にはセラピストという専門的な知識が必要ではないかと考えたからです。
  • 動物の癒しの力を感じていたので、自分もそれに関わることをしたいと考えていたから。
  • 自分のペットと、何か人の役に立ちたい・・と、思った。
  • 犬の社会的地位の向上や人間及び犬のキャリアに繋がると考えたため。
  • 他の福祉関係の仕事をしていて、子どもも大人も住居事情で動物と接する機会の少なさをみてきた。
  • 今後働く選択肢として、犬が好きということもあり犬と一緒に仕事ができる資格を取ろうと思った。
  • 犬と一緒の活動を希望したからです。犬を介しての癒し活動は、優しい空間を作りやすいのではとも思ったからです。
  • 他の動物に関する資格も数個取得しているが、アニマルセラピーはすばらしい活動なので。
  • 人と犬が一緒に行動できる事。その行動で多くの人の心を癒すことができる事。そこに大きな魅力を感じたからです。
  • 飼ってる犬と一緒に出来る仕事を考えてたから。
  • 動物が好きだし、これから必要とされる仕事と感じたからです。
  • 愛犬とたくさんの時間を一緒に過ごせるよう、一緒に仕事がしたいと思いました。

 日本アニマルセラピー協会のアニマルセラピスト資格取得コースを受講してみて、どのような点が良かったですか?

  • 動物に対する見識が広がった。
  • 現在セラピー犬の認定をいただいた愛犬と、今後一緒に活動していける希望が持てました。街頭活動では毎回たくさんのドラマがあり、犬達の癒しの力を目の当たりにしています。知識を得ることで、以前にもまして動物が好きになりました。
  • テキストの内容がわかりやすいのがよかったです。
  • 犬の事を知っているようで知らない事がたくさんありとても勉強になりました。
  • 現在の医療現場は、どうしても薬の処方が中心であり、限界を感じています。カウンセリングなどもありますが、やはり人対人の限界を感じていました。アニマルセラピーには以前から興味があり、動物を介在させることによって人が元気になることを実感しました。
  • これまで知り得なかった人と犬との共生や関わり方がわかった事です。
  • 座学だけでなく、実際にセラピーや啓発活動でイヌに関わることができるようになること。
  • 人と犬とのかかわり方がとてもよくわかりました。
  • 活動・教育・医療と今までできなかった、知らなかった視野が広まりました。
  • 自分のペースで学習出来るのがよい。
  • 資格取得試験日を自分で決めることができたこと。スタッフのEさん、Iトレーナーさんが良い方だったからです。
  • 専門学校のように、何ヶ月、何年と通う必要がなかったこと。

「アニマルセラピスト資格認定」に戻る