Open/Close Menu 当、内閣府認証NPO法人日本アニマルセラピー協会は、セラピー犬130頭を保有し、これまで3万人の方々を対象に、 1000回以上アニマルセラピーを実施している、日本最大のアニマルセラピー活動団体です。
Home · Blog · アニマルセラピー日記(ブログ) : 老犬ホーム 富士の里のご案内

当協会では、さまざまな事情で愛犬を手放さなければならない飼い主さんのため、「老犬ホーム 富士の里」を開所しています。

image8

老犬ホームと聞くと、ゲージに閉じ込められて生活をするイメ―ジをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ですが当施設では、できる限り、その子がご自宅にいた時と同じ環境で過ごせるようにしています。

image2

愛犬達が生活するのは、当日本アニマルセラピー協会のスタッフ(生体管理師資格やアニマルセラピスト資格をもったスタッフ)が寝起きしている、本当にふつうの一軒家。
そのスタッフたちが普通に食事をしたりするリビングに、愛犬たちの生活空間があります。

image3

そこで愛犬たちは、本当にのびのび自由にお部屋の中を歩きまわったり、日向ぼっこをしたり、老犬でも降りられるスロープを降りて、自由にお庭にいって遊んだり・・・
24時間冷暖房完備で、その子がお家で生活をしていたような、本当にアットホームな家庭的な環境で、のびのびと生活できます。

image7

もちろん、そのお家でスタッフが生活をしているので、お世話は365日24時間体制!

寝たきりの子など、床ずれなど心配ですよね。そうならないように、寝返りも定期的にさせてあげられます。

image9

当協会に集まるスタッフは、みんなアニマルセラピスト有資格者です。本当に犬が大好きで大好きでたまらないスタッフしかいません。

当協会は、他の犬もフレンドリーなセラピー犬がたくさんいます。
他のワンちゃんが大丈夫な子でしたら、相性をきちんと確認しながら、他のセラピー犬と合わせて遊ばせています。

image10

セラピー犬がたくさんのびのびと走り回っている「三島訓練場」は、お家から目と鼻の先。
2000平米以上の広い敷地内には犬専用の大きなプールもあります。

この訓練所には100頭近いセラピー犬の卵達が生活しています。
また、セラピー犬のメンタルケア、体力作りに大和の犬や、憩いの場所の犬達もローテーションを組んでこちらの訓練所にやってきます。

老犬ホームの子達も、歩ける子には、お散歩がてら、グラウンドにつれていき他のセラピー犬たちと遊ばせてあげたりもします。
こういう適度な刺激が、ワンちゃんのためにはとても大切です。

そしてこの施設。一般の方の愛犬だけを受け入れているわけではなく、当協会のセラピー犬もいるのです。

当協会も11年目。高齢のセラピー犬も増えていきます。

高齢になりセラピー活動への参加が難しくなった場合、今までセラピー犬として頑張ってきた分、こちらの施設でゆったりとした時間の中、のんびりと過ごしています。大切なセラピー犬たちも生活する環境です。本当にきめ細やかに環境を整えています。

さて、老犬ホームを依頼される方は、どんな場合があると思いますか?
愛犬が老犬になり、介護等が必要になった場合だけ?

そういうご依頼も多数ありますが、老犬ホームをご利用される際、実はいろいろなパターンがあるのです。

☆愛犬が老犬になり、認知症・夜泣き・徘徊・排泄の失敗etc… 介護が大変なのは、人も犬も同じ。
夜泣きなど、ご近所の目だってありますよね。
介護疲れになってしまい、お預けを決められた方

☆転勤や家族のひどい犬アレルギーなど・・・様々なやむを得ない事情で愛犬を手放さざるを得なくなってしまった。
そして泣く泣く、お預けを決められた方(なので、老犬ではなく、さまざまな年齢のワンちゃんが来ます)

☆(特にご高齢の愛犬家の方)万が一自分(達)が亡くなった後、この子たちはどこに行くのか・・・
引き取り手がなく保健所で殺処分となる場合もあります。そんなことには絶対にならないように、自分が亡くなった後は「老犬ホーム 富士の里」に連絡が行くようにし、終生愛犬を可愛がってほしい、とお預けを決められた方

本当にいろいろなパターンでお預けの相談をいただきます。

大事な愛犬を手放し、他所に介護を頼むなんて、無責任なことをしているようで心苦しいと思う飼い主様もいらっしゃるかもしれません。

ですが、介護疲れで心がいっぱいいっぱいになっている飼い主さんを、ちゃんと愛犬は見ています。そしてきっと、そんな飼い主さんを、飼い主さんが大好きだからこそ、心配しています。

介護の部分はプロに任せていただき、ちょっと自分を楽にしてあげるのはいかがでしょうか。

当施設は、週1~の頻度で面会にもお越しいただくことができます。
ぜひ心からの笑顔で、愛犬の面会に来てあげてください!
犬は本当に繊細で、人の気持ちに敏感です。飼い主さんが心から嬉しい笑顔でいてくれるほうが、きっと愛犬も嬉しいのではないでしょうか。

今までに当施設では、20頭以上の皆さまの愛犬を引き受けさせていただきました。
老犬でお引き取りをしながらも、2年以上、認知症にもならず元気で生活している子もいます。
現在も、5頭のワンちゃんを大切にお世話をさせていただいています。

ぜひ、富士の麓のとても空気のきれいなホームで、大切な愛犬のお世話をお任せください。

愛情いっぱいに一緒に暮らし、お世話をさせていただきます。

【お問合せはこちら】
老犬ホーム 富士の里
http://fujinosato.org/

担当直通 090-5774-1919

☆お気軽にご連絡ください☆

サイトマップ
(このホームページの内容一覧)

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-A
電話:046-263-1782
info@animal-t.or.jp