TEL. 046-263-1782

info@animal-t.or.jp

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-A

アニマルセラピスト認定資格

アニマルセラピスト認定資格

福祉・教育・医療の現場で活躍が期待されるアニマルセラピスト。人々とセラピー犬の交流を通して、QOL(生活の質)の向上、子ども達の情操教育、医療現場での手助けをします。

アニマルセラピストはこれからの新しい時代の新しい職種です。年齢は関係ありません。福祉に生き甲斐と充実・夢を感じ、社会貢献ができるお仕事です。

日本アニマルセラピー協会のアニマルセラピスト資格取得講座は、長年に渡る実践と経験、そして海外団体との交流に裏打ちされた、質の高い内容のプログラムです。

当協会では、アニマルセラピストの説明会を行っております。説明会に参加ご希望の方は下記ページよりお申し込みください。

また、アニマルセラピスト資格は以下のフォームよりお申し込みいただけます。

  <概要>
当協会のアニマルセラピスト資格取得講座には2つのコースがございます。
●通信コース
ご都合に合わせてご自宅で学習が進められます。
●スクーリング(通学)コース:INTENSIVEコース(3ヶ月集中コース)
スクーリング(通学)により3ヵ月間の短期集中資格取得ができます。
2019年春 新・通信コース開設
通信コース

●ご自分のペースに合わせてご自宅で学習が進められます。
●筆記試験と論文提出をしていただきます。合格者にはアニマルセラピスト上級資格が授与されます。
●30回の実務研修及びレポートの提出をしていただきます(任意)。
●実務研修は以下のいずれかを受講していただくことができます。
①各種施設への訪問活動
②「人と犬との憩いの場所」または「富士の里」での実習
※実務研修は任意となります。
●受講期間 1年間(但し、実務研修期間は2年間)

【Ⅰ】ベーシック
●AAA (Animal Assisted Activity /動物介在活動)実施のために必要な知識を身につけていただきます。
●テキスト内容
アニマルセラピストの使命
アニマルセラピーの意義と価値
犬の生体管理
犬の習性としつけ訓練
犬の特徴
犬の病気 等
【Ⅱ】プログレス
● AAE(Animal Assisted Education/動物介在教育)実施のために必要な知識を身につけていただきます。
●テキスト内容
大脳生理
幼児教育、早期教育
児童心理
犬の特徴と人との関わり
訓練用語の知識 等
【Ⅲ】アドバンス
●AAT (Animal Assisted Therapy/動物介在療法)実施のため、医師・病院・患者との架け橋(ラポール)役としての必要な知識を身につけていただきます。
●テキスト内容
セラピストとしてのカウンセラー的な心得
感染症
精神疾患
リハビリテーション
緩和ケア 等
アニマルセラピスト認定資格を取得され、活躍されている方たちがたくさんいます。実際に取得された方たちのお声の一部をご紹介します
------------------ 講料>
<受講料>
通信コース受講料
348,000円
(消費税込375,840円)
※小・中学生はジュニアの受講料は半額となります。

<受講料のお支払い先>

受講料のお振込み先は下記ページをご覧ください。