TEL. 046-263-1782

info@animal-t.or.jp

〒242-0021 神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル1-A

アニマルセラピスト資格取得説明会のご案内

アニマルセラピスト資格取得説明会のご案内

セラピー犬 そしてアニマルセラピストとは?

皆様の中には実際に犬に触れて癒されたり元気をもらえたりした経験のある人は多いのではないでしょうか。

セラピードッグ(セラピー犬)とは、こうした犬の持つパワーに着目し、犬と触れ合うことで人を癒し、ストレスや痛みを和らげることを目的に特殊に訓練された犬のことです。

そしてアニマルセラピストとは、セラピー犬と二人三脚になり、福祉活動に従事する人のことです。
セラピー犬のハンドラーであり、またセラピー犬と共に、各種の福祉施設、学校、病院等を訪れ、人を癒やし、人を笑顔にするのがアニマルセラピストの役割です。
犬を介在し、利用者様の情緒的、精神的、身体的な機能改善を促進するのが目的であるため、アニマルセラピストにも幅広い知識が求められ、ニーズに応じてセラピー犬を正しくハンドリングする技術が必要になります。

当協会では、質の高いアニマルセラピスト育成を目的として、実務研修もまじえた講座を開講しております。
ご自分のペースで勉強ができる通信講座と、3ヶ月で上級までスクーリング形式で勉強ができる集中(インテンシブ)コースがあります。
テキストで学習を進めながら、実際に福祉施設でセラピー犬と一緒に活動して体で覚えるという方法のため、勉強と実務体験を同時に進められるのも当協会の講座の魅力です。
当協会では、犬を介在した活動(AAA)、教育(AAE)だけではなく、医療関係者とともにプログラムに従い犬を介在した療法を行うというアニマルセラピー療法(AAT)も行っています。
まだまだ日本では認知度が低いアニマルセラピーですが、一人でも多くのアニマルセラピストの育成を行い、犬の秘められたパワーを日本中の人に知ってもらうことが目的です。
それにより、犬の社会的地位の向上、犬の殺処分の減少にもつながってきます。

当協会でアニマルセラピストの資格をとり、是非セラピー犬と二人三脚で福祉の活動を行いませんか?
まずは説明会をお申し込み下さい!
新しい年、新しいことにチャレンジして、人のため、犬のためになる活動をしてみませんか?

アニマルセラピスト認定資格の詳細はこちらから


ご自分のわんちゃんをセラピー犬に認定することも可能です!
セラピー犬認定資格→詳細はこちらから

対面説明会 
開催場所 神奈川会場 統括本部事務局
(神奈川県大和市中央4-6-27伴ビル)
 アクセス
静岡会場 富士の里
(静岡県三島市芙蓉台3-22-19)
 アクセス
大阪会場 
(大阪府大阪市北区梅田2-5-13
 桜橋第一ビル2階202)
 →アクセス
 開催日時  神奈川会場 10時開始
 9月   25日(水) 28日(土)   
 10月  12日(土)  15日(火) 26日(土) 
30日(水)     
静岡会場
要相談 ※お問合せください
大阪会場 11時開始/14時開始
10月 5日(土) 6日(日)  
 参加費用 無料
 お申込み  
電話でのご説明 
対象 関東・東海地方以外にお住まいの方向けに、
資格取得についてのご説明をお電話にて行います。
 お申込み  

お申し込みはアプリからもご利用いただけます。
クービック予約システムから予約する
ク―ビックのアプリは、こちらからダウンロードをお願いします。
 


アニマルセラピストINTENSIVEコース(3ヶ月集中コース)

≪私たちがご説明します≫
風間 詠子(かざま えいこ)
NPO法人日本アニマルセラピー協会理事長




for English
1989年 立教大学文学部卒業
1989年 三菱商事株式会社入社
1993年 家族の転勤でトルコへ
トルコで2005年にゴールデンレトリーバーのレオを家族に迎えたのがきっかけで犬の素晴らしさに目覚める。
4頭のゴールデンレトリーバーと過ごす傍ら、野犬の保護活動を行う。
トルコに在留中、趣味で始めたキリムのコレクションが昂じて、キリム・絨毯を扱うビジネスを始める。
2011年 東日本大震災で初めて動物介在活動を知る。
同年8月愛犬のゴールデンレトリーバー1頭が亡くなったことがきっかけで協会と出会う。
2012年 一般社団法人人と犬との憩いの場所 理事長就任
2012年~2017年
トルコと日本を行き来し、本業の傍ら日本でのアニマルセラピー活動普及をライフワークに。
この間トルコから野犬を5頭連れてきてセラピー犬にする。
2018年2月 日本に本帰国、同年5月NPO法人日本アニマルセラピー協会理事長就任、現在に至る。

犬の秘められた癒やしの無限のパワーを一人でも多くの人に知ってもらい、セラピー犬が少しでも早く日本で補助犬として認められるように日々努力しています。
是非アニマルセラピストの資格を取得し、沢山の人に癒しと笑顔を届けましょう!
大村 敬(おおむら けい)
アニマルセラピスト師範、町田本部長




1957年、静岡県生まれ。
1979年、明治大学政経学部経済学科卒業。
2001年、慶應義塾大学アート・センター、アート・マネジメント・エキスパート・セミナー修了。

大手百貨店、複合文化施設の人事・教育など管理部門に勤務。
妻、義母、愛犬7頭と暮らす。幼少期から自然と生き物が大好きで、昆虫、両生類、爬虫類、金魚、熱帯魚、小鳥、伝書鳩、小動物、猫、犬などを飼育。
これからの人生、大好きな犬と一緒に多くの人を笑顔にしたい、社会に貢献したいという思いが募り、約35年のビジネスマン生活に終止符を打ち、2014年10月、NPO法人日本アニマルセラピー協会町田本部設立 。
奥村孝志(おくむら たかし)
ソーシャルプランナー


ご挨拶はこちら



for English
1984年 愛知県名古屋市生まれ
2008年 早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業
2008年 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ入社(後、分社化し、㈱リクルート、㈱リクルートキャリア)
2017年 同社退職後、ミャンマーにて人材紹介業を行い、帰国後独立
2019年 株式会社クロスペリエンス創業

大学卒業後、リクルートにて人事領域(主に採用から入社まで)のコンサルタントとして、関東、中部、北信越の企業を、トータル1,000社以上支援し、採用成功に導く。
業績面では、最優秀賞(MVP)など多数の受賞を経て、後同社の人事部へ異動し、採用から入社後活躍までの支援を行う。
また海外インターンシップの企画担当として、ミャンマーにて参画企業の開拓、プログラム開発を推進する中で、ご縁を頂き、同社退職後、ミャンマーに移住し、人材紹介業を行う。

ミャンマーから帰国後、独立し、個人事業主として人事コンサルティングを行う。
愛猫、愛犬との出会いをきっかけに、アニマルセラピーに関心を持ち、NPO法人日本アニマルセラピー協会にて、アニマルセラピスト上級資格を取得。
後、同協会のソーシャルプランナーとして、アニマルセラピーの普及を目的とした渉外活動や、セラピープログラムの企画開発を担当。

新元号、令和のスタートに合わせ、個人事業を法人化し、人事コンサルティングに加え、動物との共生を通じた、新たな人材開発プログラムを企画構想中。
動物との共生を通じて、ひとと動物が相互に学び、高め合える場をつくることが当面の目標。